FC2ブログ

サムスン、苦戦するモバイル部門の責任者を交代

CNET Japan
サムスン、苦戦するモバイル部門の責任者を交代

Smasung-G-S6_G-S6-edge_image.jpg

韓国電子機器大手のサムスンは、減少しているスマートフォン販売の回復を目指し、
モバイルコミュニケーション部門の新たな責任者を任命したと報じられています。


サムスンは、年1回の役員人事で、同社のスマートフォン事業の日常管理が、共同最高経営責任者(CEO)の
JK Shin氏からDongjin Koh氏に引き継がれると説明しています。
Dongjin Koh氏は直近では同社のモバイルに関する研究開発業務を統括していました。
2009年からサムスンのモバイルコミュニケーション事業の責任者を務めてきたShin氏は、
サムスンのモバイル部門担当CEOにとどまり、長期戦略に集中するとのことです。

今回の人事は、サムスンスマートフォン事業の復活を目指すなかで発表されています。
同社のスマートフォン事業は過去2年間、利益および市場シェアの減少に苦しんでいる状況です。
サムスンスマートフォンの王者にとどまっていますが、ハイエンド市場の飽和と、
ローエンド市場の高まる圧力によって、大きな打撃を受けてきています。

関連記事
WSJ:サムスン、モバイル責任者交代で研究開発重視か

当ブログ関連記事
サムスン、チョナン第5世代工場設備をTurlyに売却で調整
サムスン電子、第3四半期は2年ぶり増益 99億ドルの自社株買い発表
サムスンとLG、曲げられる薄型バッテリの試作品を披露
サムスン「ロボットによる精密作業」でコスト削減


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter