FC2ブログ

特許に見る近年の各社技術動向

株式会社パテント・リザルトのHPに
いくつかの技術分野における近年の特許動向の概要が載っているのを見つけました。
なかなかに興味深い内容でしたので、いくつかご紹介したいと思います。

有機ELディスプレイ 特許総合力ランキング
有機ELディスプレイ 低分子材料 特許総合力ランキング
有機ELディスプレイ 高分子材料 特許総合力ランキング
有機EL 成膜技術(ドライプロセス) 特許総合力ランキング
有機EL 成膜技術(ウェットプロセス) 特許総合力ランキング
有機EL照明 特許総合力ランキング

もちろん技術開発は日進月歩で進んでいくものですし、特許というのは基本的に
投稿されてから1年以上経過してから公開されるものですからリアルタイムの情報と
いうわけではないのですが、近年の動向を俯瞰するのには有用なのではないでしょうか。

ちなみにパテント・スコアという指標で評価がなされていますが、
パテント・リザルトのHPで解説を確認しますと
>
出願人、審査官、競合他社の3者のアクションに着目し、
同一技術分野、出願年の他の特許との相対比較により 偏差値で評価します。
◆出願人の権利化への意欲
 (早期審査請求、国際出願など)
◆先行技術としての審査官からの認知度
 (拒絶理由通知に引用された回数など)
◆競合他者からの注目度
 (無効審判、異議申立の有無など)

出願人による権利化への意欲が高い特許や、
審査官や競合他社から注目される特許ほど、パテントスコアによる評価結果は高くなります。

とのことです。

2番目の「引用回数が多いほどスコアが上がる」仕組みはウェブ検索でも適用されていますね。
リンクが多いほど検索上位に上がりやすい。
(それを逆手にとってリンクを張りまくるページもたくさんありますが)
情報の価値の算定基準としては妥当なのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter