セントラル硝子、中国でLIB電解液の生産増強-需要が予想上回るペースで拡大

日刊工業新聞
セントラル硝子、中国でLIB電解液の生産増強-需要が予想上回るペースで拡大

central-glass_logo_image.png

セントラル硝子は、中国子会社の浙江中硝康鵬化学でリチウムイオン二次電池(LIB)用電解液の
生産能力について、年産6000トン分を追加で増強するとしています。
現地で車向けを中心にLIB需要が予想を上回るペースで拡大していることに対応するとのこと。


現在、第一期工事として2016年初に量産予定の年産3000トン分の設備を建設していますが、
需要増を睨み、16年以降に建設予定だった同6000トンの増設計画を前倒しするとのことです。
16年4月めどに同9000トンの設備が稼働する予定。投資額や売り上げ目標は非公表となっています。

当ブログ関連記事
経産省、エネルギー密度2倍の次世代蓄電池開発へ-リチウム空気電池など複数候補
東北大、大容量リチウム空気電池のグラフェン電極を開発
宇部興産、セパレーターを4割増産-大容量LIBの需要増に対応
安全で長寿命な「全固体リチウムイオン二次電池」が実現か、MITなどが開発

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter