GSユアサ、パナソニックの鉛蓄電池事業を300億円で取得

REUTERS
GSユアサ、パナソニックの鉛蓄電池事業を300億円で取得

GSYuasa_logo_image1.jpg

GSユアサは、パナソニック(Panasonic)の鉛蓄電池事業を約300億円で買収すると発表しています。
2016年度4-6月期に、パナソニックが国内外で展開する鉛電池工場の運営会社株を取得するとのこと。


パナソニックにとっては事業ポートフォリオの入れ替えの一環となります。
同社の鉛電池事業は売り上げ500億円規模で黒字を確保しており、特に国内ではカーバッテリー「caos(カオス)」の
名称で一定のブランドがありますが、海外を中心に今後の成長を図るためには事業規模が小さいと判断。
GSユアサの下で成長するのが得策と判断したとのことです。

GSユアサは、パナソニックの鉛電池の国内外の4拠点(静岡県湖西市、中国、インド、タイ)の株式を取得し、
グローバルな成長を図っていくとしています。

関連記事
(15/11/17追記)
日刊工業新聞:パナソニック、鉛蓄電池事業をGSユアサに300億円で譲渡
日経テクノロジーオンライン:GSユアサ、パナソニックから鉛蓄電池事業を買収

当ブログ関連記事
サムスンとLG、曲げられる薄型バッテリの試作品を披露
ボッシュは2020年代に全固体電池を量産、電動化のさらなる促進へ
NITE、来春に世界最大級の大型蓄電池システム試験評価施設を大阪に開設
国内の定置用蓄電池市場は2017年に2倍、2020年には5.5倍へ

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter