偏光板の奇美材料、昆山第2工場を建設へ

EMSOne
【液晶パネル】 偏光板の奇美材料、昆山第2工場を建設へ

Chimei_materials_logo_image.jpg

偏光板の台湾CHIMEI MATERIALS奇美材料)の何昭陽・董事長は、中国江蘇省昆山に建設中の新工場に加え、
新たに昆山第2工場を建設する意向を明らかにしています。


建設中の昆山第1工場を計画した時点で、中国で新設される第8.5世代パネル生産ラインの数を
8本と見込んでいましたが、その後、少なくとも10本まで拡大したほか、中国BOE(京東方)の10世代ライン建設が
確実視されるなど、中国における偏光板の需要拡大が見込まれることを受け、
第2工場の建設を計画したと述べています。

当ブログ関連記事
偏光板、需要低迷と価格下落で台湾勢が苦戦
昆山爆発事故の余波 CHIMEI偏光板新工場の建設に遅れ
藤森工業、高雄に偏光板用保護フィルム新工場

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter