鴻海、中国EV市場進出へディーラーのChina Harmonyに出資

EMSOne
【EMS/ODM】 鴻海、中国EV市場進出へディーラーのChina Harmonyに出資

foxconn_logo_image2.jpg

台湾Foxconn鴻海)傘下で筐体の台湾Foxconn Technology(鴻準)の完全子会社である
Q-Run Holdings Limitedは、自動車ディーラーの中国China Harmony(和諧汽車)の大株主である
Eagle SeekerからChina Harmony株1471万株を買収する手続きを完了したと報じられています。


これによりフォックスコンはChina Harmonyの2番目の大株主になるとのこと。
台湾の市場関係者は、フォックスコンが中国の電気自動車(EV)市場進出に向けての
一環だとの見方を示しています。
台湾の夕刊紙『聯合晩報』が報じています。

当ブログ関連記事
iPhoneの修理、香港経由せず直接フォックスコン鄭州工場へ持ち込み コスト4割削減
鴻海、ZenFoneのインド製造単月15万台規模
鴻海の自動化R&Dセンター、安徽省安慶で着工
鴻海、Pepper生産を1時間当たり15台に拡大へ

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter