FC2ブログ

「度を越す値切りは御免」台湾PCB業者、小米やASUSの受注放棄

EMSOne
【EMS/ODM】 「度を越す値切りは御免」台湾PCB業者、小米やASUSの受注放棄

print_substrate_HDI_image.jpg

台湾系のプリント基板(PCB)業者が、スマートフォンブランドによる過度な値下げの求めを拒絶し、
受注を放棄するケースが増えているようだと報じられています。


調査会社DIGITIMES Researchがレポートで伝えているもので、
ミッドレンジやエントリーモデルに搭載するPCBはもともと利益が少ないのに加え、
求められる技術力もそれほど高くないことからPCB業者自身の技術向上にもつながらないため、
スマホブランドの値切りに際限なく応じていてはPCB業者にとって益はないと判断してのものだとのこと。

当ブログ関連記事
ノートPC不振深刻 PCB台湾大手が重慶工場を閉鎖 はんだ材料大手も検討
iPhone 6s用生産本格化 台湾PCB各社は幹部が現場で陣頭指揮
アップル、Unimicronと関係修復でコアPCBモジュール発注追加の観測
PCB世界最大手、2年以内に実現目標 鴻海傘下ZDT

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter