藤森工業、高雄に偏光板用保護フィルム新工場

EMSOne
【液晶パネル】 藤森工業、高雄に偏光板用保護フィルム新工場

Fujimori_zacros_logo_image.jpg
http://www.zacros.co.jp/

包装材の藤森工業(Fujimori Kogyo)が18億5100万NTドル(1NTドル=約3.7円)を投じて
台湾高雄の南部サイエンスパーク路竹エリアに建設していた液晶用偏光板保護フィルムの生産工場が竣工し、
現地で記念式典を開催しています。
『工商時報』など複数の台湾メディアが報じたとのことです。

当ブログ関連記事
東レ・デュポン、ポリイミドフィルムの新タイプ完成-剥離強度20%向上
2015年の工業用PETフィルム市場の構成比、光学用が46.5%
住友化学、16年めどフレキシブルディスプレイ部材の生産開始
星光PMC、フィルム向けインクジェット受理層用樹脂を開発-印刷適性向上

    


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter