日本電産の永守氏が「シャープ退職者100人採用」明言

ITmedia
日本電産の永守氏が「シャープ退職者100人採用」明言

nidek_nagamori_image.jpg

精密小型モーター大手の日本電産の永守重信会長兼社長は、
経営再建中のシャープの退職者を100人規模で採用する方針を明らかにしています。



同日発表した平成27年9月中間連結決算はスマートフォンや自動車向けが好調で
売上高、利益とも過去最高を更新。
今期は新規分野を中心に180億円の追加投資を行う計画で、
経験豊かなシャープの技術者を確保を図るとしています。

シャープは9月に3200人以上の希望退職を実施し、自主退職も相次いでいます。
日本電産はすでに退職者30人程度を幹部級で採用したとのこと。
永守氏は、決算発表会見の席上で「応募があれば100人くらい採用してもいい」と明言。
シャープで培われた「技術を生かすことができる」としています。
シャープの退職者が多い地域での事業所新設も検討するとのことです。

日本電産の9月中間連結決算は売上高が前年同期比20%増の5873億円、営業利益が同19.1%増の618億円、
最終利益は同29.7%増の476億円でいずれも過去最高を更新しています。

スマホなどで操作に応じて細かな振動を指先に伝える新規部品「触覚デバイス」が好調だったようです。
同部品は自動車やゲームへの応用も期待され、29年度に市場規模の半分程度の
3000億円の売上高を目指すとしています。

今期は同部品関連の設備増強などに120億円を追加投資するとしています。
車載向け事業への投資も従来計画より60億円増やし、年間の総投資額を900億円としています。
シャープの退職者はこうした成長分野で必要とされそうだと報じられています。


当ブログ関連記事
日本電産、設備投資を増額 iPhone向けなど振動モーター拡大
日本電産、米国とイタリアのモーター関連2社を買収
日本電産、4-6月期は過去最高 ドル高・車載用部品が寄与
Apple Watchの中国製部品に不具合 日本電産製に一本化へ─WSJ報道(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter