FC2ブログ

シャープ、製造業の集積地・深圳にデバイス販売会社を設立

日経テクノロジーオンライン
シャープ、製造業の集積地・深センにデバイス販売会社を設立

SHARP Photo by Takahisa Suzuki

シャープの関連会社である香港Sharp-Roxy社(以下、SRH)は、中国・広東省深圳市にデバイスの販売会社
「夏晋電子元器件(深セン)」(以下、SDSZ)を2015年7月15日に設立し、
10月1日から新体制で営業活動を開始しています。


中国華南地区は、パソコンや携帯電話機、家電など製造業の一大集積地となっており、
同地域における液晶モジュールなどの電子デバイスの需要は今後も引き続き拡大するとみられています。
シャープはこの地区におけるデバイス拡販策の一環として、SRHの100%出資で販売会社を設立しています。
新会社には「ディスプレイデバイスマーケティング部」と「電子デバイスマーケティング部」を設けています。
今後、地域に根差した営業活動を推進し、ディスプレー事業や電子デバイス事業の拡大を目指すとのこと。


JDIも同様に深圳に拠点を新設しています。
>「深センに拠点新設し『製販技』の展開をはじめる」-JDI執行役員CBO 柳瀬賢氏

当ブログ関連記事
シャープ、液晶事業で鴻海との出資交渉急ぐ 協議入りで既に合意の報道も(追記)
透けて見えるホームドアにコンテンツを放映 東京メトロが実証実験
シャープ、ニトリHDに本社売却-固定費削減を推進(追記)
シャープ、10月1日からカンパニー制を導入。自律経営で収益強化

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter