FC2ブログ

王子ホールディングス、ウェットパウダー状CNFをサンプル供給-水分量80%で造粒

日刊工業新聞
王子ホールディングス、ウェットパウダー状CNFをサンプル供給-水分量80%で造粒

Oji-HD_wet-pawder_CNF_image.jpg

王子ホールディングスは微細な木質繊維(パルプ)であるセルロースナノファイバー(CNF)を
水分量80%で造粒する「ウェットパウダー状CNF」を開発しています。


水の中にCNFを1-2%分散させる従来のゲル状に加え、10月からサンプル供給を始めています。
造粒しても粘り気があるため、添加剤を混ぜて粉体のように扱える性状でも供給するとのこと。

CNFは液体に粘性を持たせる増粘剤として用途開発が進んでいます。ですが、これまでのゲル状は
水分量が98-99%もあり、用途を制約していたとのこと。
また、CNFを大量の水と一緒に運ぶことになるため、物流コストも実用化時の課題とされていました。

ウェットパウダー状CNFは、ゲル状CNFと同じ条件で水に分散(希釈)することができ、
添加剤を加えて粉体状にすれば、既存の増粘剤(キサンタン、グアーガムなど)との代替も容易になるとのこと。
製造コストは同量のCNFより若干高い程度に収まるとしています。


当ブログ関連記事
セルロースナノファイバー、実用化段階に入る-機能性向上添加剤での用途先行
経産省、セルロースナノファイバーの評価技術を国際規格化へ
経産省、セルロースナノファイバーの加工性高める新技術を実証-京大にプラント設置
木材由来のナノファイバー、30年までに1兆円市場-経産省が工程表

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter