FC2ブログ

JTOUCH、メタルメッシュ量産本格化 エイサー等に供給開始 15年Q3

EMSOne
【液晶パネル】 JTOUCH、メタルメッシュ量産本格化 エイサー等に供給開始 15年Q3

JTOUCH logo

タッチパネルの台湾JTOUCH(界面)が、2015年第3四半期からメタルメッシュ(Metal Mesh) 技術を採用した
タッチパネルの量産を本格化した模様だと報じられています。


台湾の経済紙『工商時報』が報じたもので、JTOUCHのメタルメッシュ製品を搭載した実例として、
スタイラスペンを搭載した台湾エイサー(Acer=宏碁)の13.3型ノートPC(NB)「Aspire R13」を
挙げているとのことです。

当ブログ関連記事
iPhone 7タッチパネル、台湾2社がサンプル送付 0.2ミリガラスでJDIに挑戦
JDI、第2世代インセル技術採用したタッチセンサー内蔵スマホ向け新型液晶を量産
インセルの3つの欠点とメタルメッシュの優位性
タッチパネルのJTOUCHが生産調整 最盛期にも受注伸びず

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter