FC2ブログ

東芝、インドネシアの白物家電工場の売却検討=関係筋(追記)

REUTERS
東芝、インドネシアの白物家電工場の売却検討=関係筋

toshiba_logo_image.jpg

東芝が、インドネシアの洗濯機工場を売却する方向で検討に入ったことがわかったと報じられています。



関係筋によると、赤字の続く白物家電事業の構造改革の一環で、
海外生産拠点を集約するねらいとのことです。

インドネシアの洗濯機工場は2012年に稼働を開始しており、開所時の従業員は350人となっています。
売却に向けて交渉しているテレビ工場と同じ敷地内にあります。

東芝の白物家電の生産は、2009年以降、国内は新潟県加茂市の1か所に集約し、
残りは海外へ移転しています。しかし、円安進行が国内販売に逆風となり、東芝の室町正志会長兼社長は
記者会見で「海外の製造拠点はある程度の集約が必要」と指摘していました。

日本やアジア向け白物家電を製造する海外拠点は、インドネシアの洗濯機工場のほか、
タイに子会社が2社、中国にも子会社2社があります。中国の2社については、
現地のスカイワース(創維集団)から5%の出資を受けて存続する方針を発表しています。
中国の販売子会社2社は清算してスカイワースに販売を委託することになります。

白物家電、テレビ、パソコンで構成するライフスタイル事業は2015年3月期に1097億円の赤字を計上しています。
東芝は今年2月、海外テレビの開発・販売から撤退し、テレビ事業は日本に特化する方針を発表しており、
このため、エジプトの合弁工場を解消する方向で検討しており、インドネシアの自社工場は
売却に向けて交渉に入っている状況です。

関連記事
家電Watch:東芝、白物家電の海外事業において販売戦略・体制を見直し
(15/10/11追記)
REUTERS:東芝、白物家電の中国販売2子会社を清算へ

当ブログ関連記事
東芝、4―6月期は3年ぶり最終赤字 家電や半導体で損失
東芝、2014年度は378億円の最終赤字 利益水増し累計2248億円(追記)
コンパルが東芝TV専門部門 東南アのブランド運営は中国2社と争奪戦
東芝、不適切会計を陳謝-修正必要額1562億円、報告書「経営判断として行われた」

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter