FC2ブログ

パネルの台湾社、第5世代の保守前倒し実施か IT用価格コスト割れで

EMSOne
【液晶パネル】 パネルの台湾社、第5世代の保守前倒し実施か IT用価格コスト割れで

LCD_panel_image1.jpg

IT製品用パネルの需要低迷が長期化していることを受け、台湾系パネル各社が2015年第4四半期に
生産ラインの設備保守を例年より前倒しで実施する可能性が浮上している模様だと報じられています。



台湾の経済紙『工商時報』が報じたもので、台湾各社が保守前倒しのほか、
15年第3四半期に稼働率を5〜10%引き下げた第5世代ラインで、
第4四半期にさらなる減産に踏み切ることも検討していると伝えています。

当ブログ関連記事
JDI、第2世代インセル技術採用したタッチセンサー内蔵スマホ向け新型液晶を量産
シャープ、液晶で鴻海と提携交渉 分社化協議本格化へ=関係筋
15 年上半期中国向けTV用パネルシェア LGDが22%で首位
リボンディスプレイジャパン、熱抵抗半減した4Kテレビ用液晶ドライバーICを開発

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter