FC2ブログ

エイサー、インドとインドネシアでスマホ現地生産へ

EMSOne
【携帯】 エイサー、インドとインドネシアでスマホ現地生産へ

acer_logo_image.jpg

台湾エイサー(Acer宏碁)が、インドネシアとインドでスマートフォンの生産を計画しているようだと報じられています。


台湾の経済紙『工商時報』が報じたもので、同社の劉思泰スマートフォン事業部総経理はこのほど、
インドとインドネシア政府が打ち出した地場生産政策に応じていくとコメント。
うちインドネシアでは現地のEMS(電子機器受託生産)企業に生産を委託することで近く契約を結ぶとしています。
またインドについてはエイサーPC事業部の現地工場を利用するか、
現地のEMS企業と提携するかを現在検討中だと述べたとのことです。

当ブログ関連記事
エイサーCEO「スマホ事業売却したい企業複数ある」
フィリピンのスマホ市場 高い潜在力魅力 安値競争で疲弊の懸念も
【EMS/ODM】 レノボとエイサー、ノートPC生産委託に大きな変化も 2015年
【EMS/ODM】 エイサー、タブレット生産委託で中国系の重用鮮明 台湾系に動揺


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter