FC2ブログ

TPK元工場長が中国HKCの8.6世代工場責任者に

EMSOne
【産業動向】 TPK元工場長が中国HKCの8.6世代工場責任者に

HKC_logo_image.jpg
http://www.szhk.com.cn/

タッチパネル大手、台湾TPK(宸鴻)で工場長を務めていた陳猷仁氏が中国のパネル業者HKC恵科)に
転職したことが、台湾や中国のパネル業界で話題になっているようだと報じられています。

同氏はHKCが建設する第8.6世代工場の副総経理に就任したとのこと。
陳氏以外にも、4〜5倍の報酬を提示され台湾から中国の競合に移る人材が少なくないようです。

関連記事
EMSOne:【液晶パネル】 重慶に8.5世代ライン建設のHKC、INNOLUX総経理を引き抜きか

当ブログ関連記事
TPK、LCM強化で人材大量採用
サムスンとTPK、12.9型iPad受注で初のタッグ
「中国競合、市場でたやすく資金調達」 タッチパネルTPK首脳、当局に対策訴え
感圧タッチセンサー貼り合わせ、TPKリードも中国勢の追い上げ急

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter