FC2ブログ

長瀬産業、生地の伸縮にも対応できる導電インク開発-医療・スポーツ衣料品向け投入

日刊工業新聞
長瀬産業、生地の伸縮にも対応できる導電インク開発-医療・スポーツ衣料品向け投入

Nagase_Conductive-ink_image.jpg
導電インクをプリントしたウレタンフィルム。引っ張っても高い導電性を維持できる

長瀬産業は電子化学品事業でウエアラブル分野に参入すると報じられています。


伸縮性に優れた導電インクを開発し、介護・医療関連やスポーツアパレルメーカーなどに販売するとのこと。
生地のしわや伸縮に対して、高い導電性を保てるため、
衣料品などに使用してさまざまな身体情報が取得可能で
軽量かつストレスフリーのウエアラブル商品開発への応用が見込めるとしています。

工業用接着剤や導電インクを製造・販売する米国子会社のEMS(オハイオ州)が、
金属粒子や溶剤などのインク原料を最適に配合する独自技術を用いて、
生地の伸縮にも対応できる導電インクを開発しています。

導電インクは、フィルムなどにプリントするだけで薄膜の電子回路を形成できます。
自動車の座席センサーや白物家電用スイッチなどに使われ、
今後はウエアラブル商品向けにも需要が見込まれています。
EMSが開発した導電インクは、伸縮性を持たせつつ他社製品と比べて導電性を10倍以上高めているとのこと。
プリント生地などの伸縮を繰り返しても導電性が落ちないため、衣料品生地やウレタンフィルムなど、
引っ張りやしわになる素材にもプリントできるとしています。


当ブログ関連記事
ノリタケカンパニーリミテド、電子部品向け感光性の電極材料を開発-微細化に対応
筋電センサーをウェアにプリント可能、導電機能を持つインクを開発
昭和電工、銀ナノワイヤ/インクを開発(追記)
インクにも柔軟性を、伸縮自在の銀ペースト

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter