FC2ブログ

パイオニアがアウディBMWダイムラーに買収されたHEREと提携、自動運転向け地図で

MONOist
パイオニアがアウディBMWダイムラーに買収されたHEREと提携、自動運転向け地図で

HERE_data-sensing_car_image.jpg
HEREの高度化地図作成のためのデータ収集車  出典:HERE

パイオニアと地図データ大手のHEREは、自動運転・高度運転支援向け高度化地図の活用について
協議を進めることで合意したと発表しています。
国内向けのみならずグローバルでの提携が前提となるとのこと。



協議の主な内容は以下の通りです。

・高度化地図の活用に関する連携
HEREが保有する自動運転・高度運転支援向け地図の提供
パイオニアが開発している走行空間センサー「3D-LiDAR」の提供

提携の締結時期などの詳細は今後つめるとしています。

協議内容に出てくる3D-LiDARは、パイオニアが2015年9月1日に
原理検証試作の完了を発表した3次元レーザースキャナです。
2016年中に、自動運転技術で重要な役割を果たす高度化地図の整備車両向けに実用化した後、
2017年に業務用製品、2018年ごろから一般車両向けの製品化を目指すとしています。

Pioneer_HERE_3D-LiDAR_image1.jpg Pioneer_HERE_3D-LiDAR_image2.jpg
パイオニアの「3D-LiDAR」によるセンシングイメージ  出典:パイオニア

HEREは、北米や欧州でカーナビゲーションシステムに用いられている地図データの大手企業です。
現時点ではNokia(ノキア)の100%子会社ですが、2015年8月に、Audi(アウディ)、BMW、Daimler(ダイムラー)の
ドイツ大手自動車メーカー3社による買収が発表されています。

>ドイツ高級車メーカー連合、ノキア地図事業買収で合意間近=関係筋

HEREは自動運転に必須とされる高度化地図(高精度地図とも)の整備でも先行しています。
高精度の3D地図データ作成技術を持つearthmineを買収し、専用車両を使って世界全域で
高度化地図を鋭意作成中となっています。
この高度化地図を作成する専用車両に、パイオニアが開発中の3D-LiDARを搭載したい考えのようです。

関連記事
CNET Japan:パイオニア、独HEREと協業で基本合意--自動運転に向け高度化地図活用
日刊工業新聞:パイオニア、ドイツ・HEREと自動運転用高精度地図の作成・活用で協業

当ブログ関連記事
パイオニア、ドイツ・HEREと自動運転用高精度地図の作成・活用で協業
車載タッチパネル市場、2015年は前年比114.8%の2,866万枚に
アウディが500km走れる電気自動車SUVを開発へ、LGとサムスンから電池調達
パイオニア、車のバックミラーに情報を表示--ミラー型テレマティクス端末開発(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter