FC2ブログ

金属筐体Catcher、iPhone 6S効果顕著 15年8月営業収益が歴代最高

EMSOne
【EMS/ODM】 金属筐体Catcher、iPhone 6S効果顕著 15年8月営業収益が歴代最高

catcher_logo_image.png

金属筐体の大手の台湾Catcher可成)が、15年8月の業績を公表、
営業収益は前月比15.2%増、前年同月比43.6%増の71億8600万NTドル(1NTドル=約3.6円)で、
単月の歴代最高を更新するとともに、市場の予想を上回っています。


台湾の経済紙『工商時報』によると、米アップル(Apple)のスマートフォンの15年旗艦モデル
「iPhone 6S」シリーズの受注で、Catcherが前年モデルよりも受注比率を増やしたことが
8月の好業績につながったものと台湾市場では見ているとのことです。

当ブログ関連記事
iPhone筐体製造のCatcher、蘇州工場で暴動 閉鎖で労使紛糾
銭屋、iPhone用金属製筐体サプライヤーから外れる 台湾紙報道
iPhone6S/6S Plus/6C 部品供給業者(サプライヤー)まとめ
iPhone 6s量産、15年7月から本格化 筐体・レンズ・バックライトモジュール
金属製筐体、15年は一転して供給過剰の恐れ

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter