FC2ブログ

パナソニック、10月から欧州市場に曲面形状の4K有機ELテレビの最高位モデル投入(追記)

日刊工業新聞
パナソニック、10月から欧州市場に曲面形状の4K有機ELテレビの最高位モデル投入

Panasonic_4K_OLED-TV_image.jpg
パナソニックが欧州で発売する4K有機ELテレビ

パナソニックは10月に欧州で、フルハイビジョン(FHD)の4倍の解像度を持つ
「曲面形状」の4K有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)テレビを発売します。


パネルは韓国LG電子製で65型。素子自体が発光する自発光型の特徴を生かした自然色に近い画像と
バックライト不要の薄い筐体で、最高位モデルとして訴求するとのこと。

価格は9000ユーロ程度(約125万円)になるもようです。欧州のみの展開となっています。
販売目標は明らかにしていませんが、品田正弘テレビ事業部長は
「独自画像処理技術で、プラズマテレビの画質を凌駕した。プラズマ撤退の影響が色濃い欧州を
高画質な有機ELテレビでもり立てる」と力を込めています。

パナソニック有機ELパネルの量産技術開発から昨年撤退していますが、テレビ開発は継続しており、
LG製有機ELパネルを使った試作品を昨年から展示会に出品していました。

関連記事
日経テクノロジーオンライン:パナソニック初の有機ELテレビ、LGの曲面パネルを搭載
(15/09/17追記)
AV Watch:「欧州プレミアム市場に真剣に取り組む」、Technicsや家電の狙いをパナソニックAP副社長に聞く
(15/1011追記)
ITmedia:パナ、LGの急接近に業界驚き……有機ELめぐり宿敵同士が手を結んだ、それぞれの事情
テレビ戦線、異常アリ――有機ELで起死回生を狙うパナソニック

当ブログ関連記事
AMOLED材料市場見通し LGDのWOLED量産で需要急拡大 IHS調査
ITRI開発のフレキシブルAMOLED、CPTが量産化へ
スマホ用AMOLEDでサムスンが価格戦 JDIとの差2米ドルに
LG Display、OLEDライン増設へ
有機ELテレビ用パネル、なぜLG Displayだけが生き残ったのか

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter