FC2ブログ

「水リスク」各社が対策乗り出す-富士フイルムHD、不足影響を事業所ごとに洗い出し(追記)

日刊工業新聞
「水リスク」各社が対策乗り出す-富士フイルムHD、不足影響を事業所ごとに洗い出し

FujiFILM_water-risk_image.jpg
富士フイルムHDが米国工場に導入した排水リサイクル装置。年3億リットルの節水効果があった

富士フイルムホールディングス(HD)は水資源が事業に与える影響を事業所別に評価しています。


立地する地域の水資源の減少予測と取水量から水不足が起きた時に
影響を受ける事業所を明らかにし、対策に生かすとしています。
一方ソニーは2016年度から調達先に水使用量の把握と削減目標の設定を呼びかけるとのこと。
将来の水不足は製造コストの上昇や取水制限で操業に支障を及ぼす「水リスク」として
認識されつつあり、各社が対策を始めています。

富士フイルムHDは主要な生産、研究・開発、営業拠点の61事業所を調査しています。
立地する地域が将来、水資源が減少する可能性を6段階、取水量を7段階で整理しており、
数値が高いほど水不足の影響が大きい事業所と分かる形にしています。
地域の水資源は国連の「25年時点の水ストレスマップ」を活用して評価したとのこと。

立地する地域の評価で最も水リスクが高い6の事業所は二つ、
取水量で最もリスクが高い7の事業所は三つあったとのこと。
地域評価が6、取水量が5といずれも高いリスクの事業所もあったそうです。
これら事業所はすでに対策をしており、現時点で水リスクに直面していないとのことです。

関連記事
(16/09/25追記)
NEWSWITCH:パナソニック、世界全254工場で「水リスク」評価

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter