AUO、3Mの量子ドット技術採用ALCDパネル量産へ

EMSOne
【液晶パネル】 AUO、3Mの量子ドット技術採用ALCDパネル量産へ

auo 社屋

パネル大手の台湾AUO(友達)は、
米3Mの量子ドット増色フィルム「3M QDEF」(3M Quantum. Dot Enhancement Film)を使った
超高精細パネル「ALCD」(Advanced LCD)の製造で3Mと提携すると表明しています。


量子ドットの材料は米カリフォルニア州のNanosysが生産、
AUOのバックライトモジュールと組み合わせることで、
広色域とHDR(High Dynamic Range)を実現した85型までの
UHD 4K液晶テレビ(LCD TV)用パネルを供給するとしています。

当ブログ関連記事
サムスンの大型4Kテレビ用パネル、AUO受注か
ChinaSteel開発のチタン材、AUO・INNOLUXら採用
4型iPhone 7C用パネル、16年Q1から出荷開始か AUO
AUO、凸版のカラーフィルター台湾子会社買収

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter