FC2ブログ

東芝、2014年度は378億円の最終赤字 利益水増し累計2248億円(追記)

REUTERS
東芝、2014年度は378億円の最終赤字 利益水増し累計2248億円

toshiba_logo_image.jpg

東芝は2015年3月期の連結決算を開示し、当期純損益が378億円の
赤字(前年同期は602億円の黒字)になったと発表しています。



不正会計発覚前に1200億円の黒字を見込んでいましたが、
一部事業の撤退損や減損処理のほか、税金費用を計上しています。
また、2009年3月期から2014年4-12月期までの過年度の決算も訂正し、
税引前利益の水増し額の累計は2248億円に確定しています。

8月31日に予定していた15年3月期の決算の発表は、新たに10件の不正会計の調査が必要として
7日まで再延期していましたが、期限の朝に間に合わせた形になります。
09年3月期から14年4-12月期の過年度の決算も訂正しています。
16年3月期の業績予想は、不正会計問題の影響が不透明として開示を見送っています。

15年3月期は、不正会計を受けて事業の収益性を見直しています。
パソコン・テレビの一部撤退損を計上したほか、米国原子力案件と半導体事業で減損処理を実施。
さらに税制改正で繰り延べ税金資産を取り崩したため、最終赤字に陥ったとのこと。

売上高は前年比2.6%増の6兆6558億円(8月18日予想は6兆6600億円)、
営業利益は同33.7%減の1704億円(同1700億円)、税引前利益は同25.1%減の
1366億円(同1400億円)となっています。
8月18日予想との差額は、新たに調査した10件の会計処理が原因とのこと。
このうち6件で修正が必要と判断し、15年3月期の税引前利益を34億円押し下げています。

不正会計による過去6年9カ月の「利益水増し額」は、8月18日の予想では税引前利益で2130億円でしたが、
2248億円に確定しています。当期純損益の過年度訂正累計額は1552億円となっています。

同日、取締役11人のうち7人を社外とする新たな経営体制も発表。
取締役会議長に資生堂の前田新造相談役を充てるとしています。
指名・報酬・監査委員会の3委員会は全員社外取締役で、
小林喜光・経済同友会代表幹事(三菱ケミカルホールディングス 会長)を指名委員会の委員長とするとのこと。
また、室町正志社長以外に未定だった社内取締役は、綱川智・上席常務、
平田政善・前東芝テックCFO(最高財務責任者)が新たに就任し、牛尾文昭上席常務が留任するとのことです。

9月30日に臨時株主総会を開くことも発表。
6月の定時総会で報告できなかった15年3月期決算と新たな経営体制の承認を得るとしています。

関連記事
日経テクノロジーオンライン:東芝、過去6年の税引き前利益を2248億円減額、14年度は最終赤字
(15/09/17追記)
AV Watch:東芝の'14年度は378億円の赤字。不正会計の修正額は計2,248億円に

当ブログ関連記事
コンパルが東芝TV専門部門 東南アのブランド運営は中国2社と争奪戦
東芝、不適切会計を陳謝-修正必要額1562億円、報告書「経営判断として行われた」
東芝、欧州地域のテレビ事業も台湾コンパルへ--ブランド供与へ移行(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter