FC2ブログ

クラレ、20年に高機能ポリアミド樹脂販売量が年3万トンに倍増見通し-車向け採用増

日刊工業新聞
クラレ、20年に高機能ポリアミド樹脂販売量が年3万トンに倍増見通し-車向け採用増

kuraray_logo_image.png

クラレは2020年ごろに高機能ポリアミド樹脂「ジェネスタ」の販売量がコンパウンド(混練)ベースで
現行比約2倍の年2万-3万トンに拡大する見通しを明らかにしています。


耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性といった特性を生かし、内外で自動車向けの採用が増える見込みとのこと。
今後、国内2拠点で生産している原料の不足を想定し、欧米を中心に海外工場の新設に向けて
フィジビリティースタディー(FS)を始めています。

同日、ジェネスタがトヨタ自動車の燃料電池車「ミライ」に採用されたと発表しています。
「スタックマニホールド」と呼ばれる燃料電池スタックの配管部品に使われ、同部品の軽量・薄型化に寄与したとのこと。
ジェネスタは現状、電子・電気や発光ダイオード(LED)の用途が中心で、自動車向けの割合は全体の1割程度。

クラレは日本、中国、シンガポール、米国、ブラジル、ベルギーの既存拠点にジェネスタの担当者を置いており、
自動車向けを重点的に強化するとのことです。

当ブログ関連記事
「太陽光に近い光を再現できる」-ノーベル賞の中村教授、紫色LEDで会見
クラレ、微細パターンを形成した賦形フィルム開発
花王、ガスバリアー性に優れたセルロース・ナノファイバー層の開発にメド

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter