FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロセンス、ドローン事業のサービス発表-離着陸・飛行・撮影を自動化(追記)

日刊工業新聞
エアロセンス、ドローン事業のサービス発表-離着陸・飛行・撮影を自動化

Aerosense_dorone_image1.jpg

ソニーモバイルコミュニケーションズ(東京都港区)とZMP(同文京区)が共同出資するエアロセンス(同)は
年内開始を予定する飛行ロボット(ドローン)事業のサービス内容を発表しています。


同事業用に開発したドローンは離着陸、飛行、撮影といった流れを自動で実行可能。
建築、土木、農業といった分野での活用を促し、同事業で2020年に100億円の売り上げを目指すとしており
運用予定のマルチコプター型ドローンを初公開しています。

本体の動作に加え、フライトパス(飛行経路)の生成なども自動化できるのが特徴で
これにより空撮データの効率的な取得を促し差別化するとしています。

ソニーの画像認識技術、ZMPの自動運転技術などを組み合わせ、
ドローン本体やクラウドによるデータ収集・活用システムを開発したとのこと。
エアロセンス最高経営責任者(CEO)でZMP社長の谷口恒氏は、
「建築現場の施工管理など、さまざまな分野で活用してもらえるはず」としています。
同事業用に垂直離着陸機(VTOL)の開発も進めているとのこと。

エアロセンスニュースリリース
自律型無人航空機とクラウドサービスを組み合わせた
産業用ソリューションを提供する合弁会社「エアロセンス」始動

http://www.aerosense.co.jp/

関連記事
CNET Japan:ドローンが自律飛行、撮影・帰還も--ソニーモバイルらの新会社「エアロセンス」始動
EETimes:「強みは自律」産業用ドローン新会社「エアロセンス」が描く未来
AV Watch:ソニーのカメラ技術活用、ドローン空撮「エアロセンス」が'16年前半に事業開始
(17/02/17追記)
マイナビニュース:エアロセンス、ドローンを用いた土量測量向けお試しレンタルサービスを開始

当ブログ関連記事
三井化学、エアロセンスのドローン向け金属樹脂一体成型部品を受注
ソニーモバイルとZMP、産業用ドローン事業の合弁会社「エアロセンス」を設立
政府、「ドローン」ルール規定-航空法改正案を閣議決定
米連邦航空局、企業と協同でドローンの有視界以外での飛行実験をスタート

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。