FC2ブログ

シャープ希望退職に3234人、特損243億円計上へ

REUTERS
シャープ希望退職に3234人、特損243億円計上へ

Sharp_Head_Office_image.jpg

シャープは45歳-59歳の国内社員を対象に募集していた希望退職が3234人になったと発表しています。
国内連結従業員2万4000人の13%に相当するとのこと。


2012年に募集して以来の希望退職で、3年間の国内従業員の削減数は6000人を超えることになります。

退職関連費用で2015年4-9月期決算で243億円の特別損失を計上します。
今回の人員削減による固定費削減効果は16年3月期に150億円を見込むとのこと。
シャープは今回の特損を織り込み済みとしていますが、16年3月期の当期純損益の予想は開示していません。

希望退職は、7月27日から8月4日まで募集。定員は3500人で特損は350億円を想定していましたが、
募集した人数はこれに達しませんでした。9月30日付で退職するとのことです。

同社は12年12月にも40歳以上の国内従業員を対象に希望退職を実施し、
当時の国内連結従業員2万8300人の10%強に相当する2960人が退職しています。
当時は、定員の2000人を大幅に上回る応募があり、募集期間を前倒しして締め切っています。

関連記事
CNET Japan:シャープ、希望退職者3234人に--243億円の特別損失計上
AV Watch:シャープ、希望退職は募集3,500人に対し3,234人に。特損243億円計上

当ブログ関連記事
シャープ、米見本市「CES」から撤退-海外縮小鮮明、国際的な存在感大きく後退
シャープ、4-6月期は5年連続最終赤字 米州TVの撤退発表
シャープ、新型太陽電池を堺で生産-ヘテロ接合とバックコンタクト技術を組み合わせ
シャープ、シースルー液晶ディスプレイを開発-来年から実証実験、17年度に量産へ
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter