FC2ブログ

AMOLED材料市場見通し LGDのWOLED量産で需要急拡大 IHS調査

EMSOne
【液晶パネル】 AMOLED材料市場見通し LGDのWOLED量産で需要急拡大 IHS調査

Idemitsu_LG_OLED_image.jpg

調査会社IHS台北事務所はレポートで、韓国LGディスプレイ(LGD)が
白色有機EL(WOLED)テレビ(TV)用パネルの生産を拡大したのを受け、15年下半期を期に
アクティブマトリクス式OLED(AMOLED)材料の消耗量が激増するとの見方を明らかにしています。
IHSでは、15年上半期に5800万米ドルだったWOLED材料の市場規模が、
同下半期には184%増の1億6500万米ドルに達するものと見ているようです。

当ブログ関連記事
ITRI開発のフレキシブルAMOLED、CPTが量産化へ
スマホ用AMOLEDでサムスンが価格戦 JDIとの差2米ドルに
BOE、有機EL設備の韓国社買収を検討か
LG Display、OLEDライン増設へ

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter