FC2ブログ

帝人、松山に高機能素材の開発拠点を開設

日刊工業新聞
帝人、松山に高機能素材の開発拠点を開設

teijin_logo_image.jpg

帝人は松山事業所内(松山市)に高機能素材開発の中核拠点として技術開発センターを開設しています。


高機能繊維分野の開発機能を強化し、素材の複合化やモノとサービスの複合化による
ソリューション開発を推進するとしており、
素材から最終製品やサービスまでを見据えた製品・技術開発を迅速化するとのことです。

同センターは鉄骨1階建て、延べ床面積が約7700平方メートルで、投資額は十数億円となっています。
同事業所には炭素繊維・複合材料や樹脂の技術開発拠点があります。
鈴木純社長は「将来的にはこれらを統合し、事業横断のソリューション開発の
中枢を担う拠点として発展させていきたい」と述べたとのことです。

帝人ニュースリリース
松山に「技術開発センター」を開設

当ブログ関連記事
東邦テナックス、高強度・高弾性率を両立させた炭素繊維「XMS32」を開発
三菱レイヨン、欧・中国に技術支援拠点-炭素繊維の需要増、機能化学品の市場開拓
日本勢がリードする「炭素繊維」 燃料電池車など活用拡大 中韓参入で競争激化
帝人、高効率太陽電池向け新材料「ナノグラムシリコンペースト」開発

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter