FC2ブログ

iPhone筐体製造のCatcher、蘇州工場で暴動 閉鎖で労使紛糾

EMSOne
【EMS/ODM】 iPhone筐体製造のCatcher、蘇州工場で暴動 閉鎖で労使紛糾

catcher_logo_image.png

米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」の金属製筐体を生産する
台湾Catcher可成)が中国江蘇省蘇州に置く工場で、工場閉鎖を巡り労使交渉が紛糾、
2015年8月3日に、工員らの暴動に発展した模様だと報じられています。
台湾紙『中国時報』などが報じています。
Catcherは4日、工場の一部で問題が起きたものの、3日午後に正常な運営を回復し、
生産に影響は出てないと表明したとのことです。

当ブログ関連記事
銭屋、iPhone用金属製筐体サプライヤーから外れる 台湾紙報道
iPhone6S/6S Plus/6C 部品供給業者(サプライヤー)まとめ
iPhone 6s量産、15年7月から本格化 筐体・レンズ・バックライトモジュール
金属製筐体、15年は一転して供給過剰の恐れ


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter