FC2ブログ

韓国LGエレクトロニクス、単結晶製320Wの高出力太陽光パネルを日本市場に投入

日刊工業新聞
韓国LGエレクトロニクス、単結晶製320Wの高出力太陽光パネルを日本市場に投入

solarcell_moresco_image.jpg

韓国LGエレクトロニクスは高出力太陽光パネルを日本市場に投入すると発表しています。

7月から出荷を開始し、2016年3月ごろには単結晶シリコン製として世界最高レベルの
出力の320ワットのパネルを投入するとしています。
狭い設置場所や低い買い取り価格でも売電収入を得ようと
発電量を重視する新規事業者に高出力パネルを提案するとのこと。
住宅用の新パネルの開発も検討しており、高効率が売りの日本メーカーとも
競合しそうだとされています。

LGのパネルは6インチ角の太陽電池セルを60枚組み合わせたサイズ(1.6×1メートル)。
7月から日本の太陽光発電所向けに305-310ワットの出荷を開始しています。
10月には315ワットを投入し、16年3月ごろには世界最高レベルの
出力の320ワットを発売するとしています。

関連記事
ニュースイッチ:量よりも性能。世界最高に挑むLGの太陽電池

当ブログ関連記事
LGD、稼働率引き下げ示唆 15年Q3
LG、ノートPC向けタッチセンサー内蔵液晶パネルを量産開始
LG Display、OLEDライン増設へ
パネル韓国2社の15年AMOLED設備投資

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter