FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本電産、4-6月期は過去最高 ドル高・車載用部品が寄与

REUTERS
日本電産、4―6月期は過去最高 ドル高・車載用部品が寄与

NIDEC_HQ_and_Central_Lab_image.jpg

日本電産が発表した2015年4-6月期の連結業績は、売上高が前年比18.7%増の2850億円、
営業利益が同24.1%増の310億円、当期純利益が同37.7%増の241億円で、
それぞれ四半期ベースの過去最高を更新したとのことです。
円安進行のほか、注力する車載用部品が牽引した模様。


売上高は6四半期連続、営業利益は9四半期連続の増益。4-6月期は前年同期に比べ、
円安ドル高、円高ユーロ安で推移しましたが、ドル高効果がユーロ安を相殺しており
為替の影響は売上高で305億円の増収、営業利益で35億円の増益要因だったとのこと。

HDD用モーターとともに、先進運転支援システム(ADAS)関連など自動車部品の売り上げが伸びています。
特に、今年2月に買収を完了したドイツの自動車部品大手GPMも寄与しています。

2016年3月期の通期予想は据え置いています。
会社側の1300億円の営業利益予想は、トムソン・ロイターの調査によるアナリスト6人の予測平均の
1452億円より保守的となっています。

同日、車載事業の一段の拡大を狙い、インドネシアの車載用カメラのレンズを製造する
ナガタ・オプト・インドネシア(ボゴール県)の株式100%を親会社の永田製作所(東京都江戸川区)の
創業家から取得すると発表しています。従業員306人の規模の会社で買収額は数億円。
9月中旬に取引を完了するとのことです。

当ブログ関連記事
Apple Watchの中国製部品に不具合 日本電産製に一本化へ─WSJ報道(追記)
日本電産、2020年度に車載関連売上1兆円 M&Aで前倒し達成も
2020年売上2兆円目標、毎期2000億円ずつ積み増しへ=日本電産社長(追記)
日本電産、インドで工場建設に1000億円超投資-モディ首相と会談

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。