FC2ブログ

ソニーモバイルとZMP、産業用ドローン事業の合弁会社「エアロセンス」を設立

CNET Japan
ソニーモバイルとZMP、産業用ドローン事業の合弁会社「エアロセンス」を設立

Sony_ZMP_VTOL_drone_image.jpg
産業用ソリューション向け無人航空機(垂直離着陸タイプ試作機)

ソニーモバイルコミュニケーションズとZMPは、自律型無人航空機(ドローン)を活用して
産業用ソリューションを開発・提供する合弁会社「エアロセンス」を8月初旬に設立することを発表しています。
資本金は1億円で、出資比率は、ソニーモバイルコミュニケーションズが50.005%、ZMPが49.995%とのこと。


エアロセンスでは、ソニーのカメラ、センシング、通信ネットワーク、ロボットの分野における技術と、
ZMPの自動運転、ロボット技術などを生かして、ドローンによる画像撮影とクラウドによる
画像データの処理を組み合わせた測量、調査、管理、点検などの産業用ソリューションを開発。
2016年より、法人を対象にサービスを提供する予定だとしています。

ソニーモバイルコミュニケーションズは、IoT(Internet of Things)市場を見据えた事業展開に
注力していく方針で、同事業もその一環となるとのこと。
ZMPは、これまでも幅広い分野に自動運転技術を応用していましたが、
それらはすべて陸上でのソリューションでした。
同事業により、空にフィールドを広げることで、陸上ではできなかった
新たなサービスの創出を目指すとしています。

関連記事
AV Watch:ソニーモバイルとZMP、空撮ドローン共同開発。新会社「エアロセンス」
マイナビニュース:ZMPとソニーモバイルが自律型UAVの新会社を設立 - 法人向けサービス提供へ
MONOist:ZMPが空へ、自律型無人VTOLで産業向けサービス提供

当ブログ関連記事
政府、「ドローン」ルール規定-航空法改正案を閣議決定
日立ソリューションズ、ドローン活用し鉱物原料の体積量を計測するシステム開発
米連邦航空局、企業と協同でドローンの有視界以外での飛行実験をスタート
焦点:国内のドローンビジネス「離陸」へ、政府も法整備に本腰

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter