FC2ブログ

銭屋、iPhone用金属製筐体サプライヤーから外れる 台湾紙報道

EMSOne
【EMS/ODM】 銭屋、iPhone用金属製筐体サプライヤーから外れる 台湾紙報道

Zeniya_alumi_logo_image.jpg

http://www.zeniyaalumi.co.jp/

アップルApple)の金属製筐体の供給業者から銭屋アルミニウム(Zeniya)が外れ、
台湾Foxconn Technology(鴻準)、台湾Catcher(可成)、米ジェイビル(Jabil Circuit)の3
社体制になるとの観測が台湾市場で強まっているようだと報じられています。

台湾紙『経済日報』が伝えたもので、銭屋がiPhoneに見合う規模にまで
供給体制を拡大することが難しいことを理由に挙げているとのことです。

当ブログ関連記事
iPhone6S/6S Plus/6C 部品供給業者(サプライヤー)まとめ
米アップル、iPhone新機種の生産開始を準備 規模最大
4型iPhone 6Cは金属製筐体 Jefferies調査
iPhone 6s量産、15年7月から本格化 筐体・レンズ・バックライトモジュール


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter