FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、歩行リハビリ支援機器「Honda歩行アシスト」を発表(追記)

マイナビニュース
ホンダ、歩行リハビリ支援機器「Honda歩行アシスト」を発表

HONDA_walking_assist_image1.jpg

本田技研工業(ホンダ)は、歩行のリハビリテーションを支援する「Honda歩行アシスト」のリース販売を、
全国の病院やリハビリテーション施設に向け11月より開始すると発表しています。


「Honda歩行アシスト」は医師および療法士の指導のもとで使用する歩行訓練機器です。

HONDA_walking_assist_image2.jpg
装着例

タブレット端末で使用者ごとの歩行の特徴や訓練状況を可視化できる計測機能を備えるほか、
装着者の歩行パターンに合わせて歩行動作を誘導する「追従モード」、
歩行パターンをもとに左右の脚の屈曲、伸展のタイミングが対称になるように誘導する「対称モード」、
歩行中のスムーズな重心移動動作が回復できるよう繰り返しステップを誘導する「ステップモード」
という3種類も訓練モードが設定可能となっているとのこと。
重量は約2.7kg(バッテリー含む)で、1回の充電で約60分使用することができるとしています。

リース価格は3年間のリース契約で月額4万5000円となっており、
同社は初年度で450台の販売を計画しているとのことです。

HONDAニュースリリース
「Honda歩行アシスト」を発表

(15/08/25追記)
関連記事
ITmedia:「ロボット開発」苦節30年 ホンダが念願の新製品をいよいよ市場に 第1弾は「歩行アシスト」
日刊工業新聞:「ソフトバンクとは考え方が異なる」-トヨタ・ホンダ、生活・介護支援ロボ開発を加速

当ブログ関連記事
羽田空港にロボットスーツ「HAL」導入 掃除・運搬にもロボット活用
アクティブリンク、腰部負担軽減に特化したロボットスーツを発売
東京理科大学発ベンチャーのイノフィス、重量2割低減した腰支援用装着ロボを発売
菊池製作所、東工大と歩行支援装着型ロボ「ウォークメイト」を開発-日独で臨床試験

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。