FC2ブログ

ハルヒ

面白そうですね。

アニメが見られない状況なのでネットなどで周辺情報を
ちらほら見るだけなんですが、結構マニアックな世界が展開
されているようで興味が湧きました。

「世界5分前仮説」とか面白いですよね。
丸が熱く語ってましたが、そっち系の話はかなり好きです。
パラドックスとかワクワクしませんか?
「嘘つきのクレタ人」とかのあれです。

「サーラの冒険」最終巻のあとがきに「不確定性原理がラプラスの悪魔を否定」云々の話が出てきますが、これも近い話だと思います。「シュレディンガーの猫」の話もこれに関係しますよね。

ちょっとそれますがホラー作家で小林泰三さんという方がいらっしゃるのですが、この人の作品にはクトゥルフ神話と現代物理学の概念がエッセンスとしてミックスされていて大好きなんです。(特に好きなのが「酔歩する男})
物事は観測された時点で初めて(波動関数が収束して)確定するという思考がちりばめられています。実際電子なんかもそうで、あくまでもその存在は確率でしか表せません。その一瞬一瞬でどこにいるのかは観測できても、次にどこに存在するかはあくまでも確率でしか表せないのです。

とか色々考えてたら長門有希の100冊でしっかり小林泰三さん出てきますね。
この100冊みていたら久しぶりにしっかり本が読みたくなりました(笑)
玩具修理者 玩具修理者
小林 泰三 (1999/04)
角川書店

この商品の詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

小林泰三 - ブレイク - 2006年07月24日 07:49:54

小林泰三の「玩具修理者」は、友達に薦めてもらって読んだことあります!
読んだ後、その友人に弟の話し方が倒置法しか使われてないんだよっていう話を聞いて、もう1回読み直してちょっと感動した覚えが・・・
僕も一旦分解されたら喋り方おかしくなるんですかね

- 雅 - 2006年07月25日 22:38:43

>ブレイクさん

この人の作品はどれも面白いですよ。
クトゥルフ神話を知っていればさらに面白く読めます。

>弟の話し方が倒置法しか使われてない
うお、気づかなかった!本当だ!
結構自分も倒置法使う事多いのですがいじられたクチなんでしょうかね(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter