FC2ブログ

中国ネット企業のスマートカー参入相次ぐ 小米・アリババ・バイドゥ・テンセント・LeTV

EMSOne
【産業動向】 中国ネット企業のスマートカー参入相次ぐ 小米・アリババ・バイドゥ・テンセント・LeTV

google_auto-car_prototype_image.jpg
Googleの自動運転カーのプロトタイプ

中国のネット企業が相次いでスマートカー市場への取り組みを始めているようだと報じられています。


香港の経済紙『信報』が報じたもので、スマートフォンの中国Xiaomi(シャオミ=小米科技)がこのほど、
カーナビゲーションなどスマートカー関連の特許申請をしたことが判明したとのこと。
さらにソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の中国テンセント(Tencent=騰訊)、
ネット通販の中国アリババ(阿里巴巴)、検索の中国Baidu(バイドゥ=百度)、
スマートテレビ(TV)の中国LeTV(楽視)も自動運転車の開発などスマートカーへの
取り組みを始めていると伝えています。

当ブログ関連記事
クアンタ株主総会 インド工場検討 クラウドは自動運転車に商機
自動運転車と人間との最適関係探る―産総研が研究拠点を設立
アップル、電気自動車製造を2020年までに開始する計画か(追記)
Google、自動運転カーの配車サービスを開発中──Bloomberg報道

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter