FC2ブログ

LG、ノートPC向けタッチセンサー内蔵液晶パネルを量産開始

PC Watch
LG、ノートPC向けタッチセンサー内蔵液晶パネルを量産開始
~薄型/軽量化、タッチ感度と明るさ向上と低反射を実現

LG_Display_AIT_LCDpalel_for_NB_image.jpg
Advanced In-Cell Touch液晶パネル

LG DisplayはAdvanced In-Cell Touch(AIT)技術を採用したノートPC向けタッチ対応液晶パネルの
量産開始を発表しています。


AITは、液晶パネルにタッチセンサーを内蔵する技術です。同技術は、既に5月発売の
LG製スマートフォン「G4」に採用されており、ノートPC向けの大型パネルに採用されるのは今回が初とのこと。

15型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶パネルで、従来の液晶パネル上にタッチセンサーを搭載する場合と
同技術を使用した場合とを比較すると、厚さで25%(1mm)、重量で35%(200g)の
薄型/軽量化が実現できるとしています。

また、カバーガラスによる透過光の減衰や環境光の反射がないため、より鮮明で明るい描画が可能で、
タッチセンサーについても、高いタッチ感度と、水滴が付着した場合の正確なタッチポイント検出の両立を
実現したとしており、2-in-1デバイスなどで必要不可欠となる、ペンタッチ機能をサポートした
AITパネルについても開発中だとしています。

LG Displayによれば、既にいくつかのノートPCメーカーに対し、15.6型、14型のAITパネルの供給予定があり、
そのほかのサイズのパネルについても、供給に向け協議中とのことです。


AIT技術はインセルの一方式です。TFT側の電極を用いた自己容量方式となっています。

当ブログ関連記事
シャープ、三重第3工場でスマホ向けインセル型タッチディスプレーの量産開始
HannStar、オンセル比率3割拡大が目標
Cypress、モバイル機器向けタッチパネル制御IC事業を1億米ドルで売却
日系パネル業者、オンセル生産で韓国系部品業者と協力の動き
15年タッチパネル出荷、前年比13%増 スマホ用でインセル・オンセル増加

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter