FC2ブログ

4型iPhone 6Cは金属製筐体 Jefferies調査

EMSOne
【EMS/ODM】 4型iPhone 6Cは金属製筐体 Jefferies調査

apple_iphone6_haptics_image.png

米の投資銀行Jefferiesは最新レポートで、米アップルが2016年第1四半期、スマートフォンiPhone」シリーズで
4型の新モデル「iPhone 6C」を出すとの見方を示しています。


また、iPhone 6Cが、アップルが13年に廉価版の位置付けで出したプラスチック製筐体の「iPhone 5c」ではなく
13年の旗艦モデル「iPhone 5s」の後継だとし、筐体も5s同様、金属製になると指摘しています。
組立は台湾Foxconn(鴻海)が独占、筐体は同社傘下のFoxconn Technology(鴻準)が
5割強を受注したとの見方を示しています。

当ブログ関連記事
iPhone用好調で16年末まで受注確定 FPCのFlexium
アップル、Unimicronと関係修復でコアPCBモジュール発注追加の観測
iPhone 6s量産、15年7月から本格化 筐体・レンズ・バックライトモジュール
ミネベアとTPK、iPhone 6s用Force Touch始動


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter