FC2ブログ

中国でガラス基板工場建設ラッシュ 旭硝子は恵州・日本電気硝子は南京・コーニング重慶

EMSOne
【液晶パネル】 中国でガラス基板工場建設ラッシュ 旭硝子は恵州・日本電気硝子は南京・コーニング重慶

Corning_Lotus_NXT_Glass_image.jpg

中国で、ガラス基板の工場建設ラッシュが起きているようだと報じられています。


中国の経済紙『第一財経日報』が伝えたもので、15年4〜6月の間に旭硝子(AGC)が広東省恵州、
日本電気硝子(NEG)が江蘇省南京、米コーニング(Corning)が重慶、中国Irico(彩虹)が安徽省合肥で
新たなガラス基板プロジェクトをスタートしています。

>旭硝子、中国・恵州市に大型TFT液晶用ガラス基板生産の新工場-一貫生産体制を確立

投資総額は35億元(1元=約20円)に上るとのこと。

同紙は、ガラス基板に対する投資ラッシュを、液晶パネルの生産で
中国が2017年に世界一になることを見越したものだと報じています。

>中国系の大型パネル生産能力、19年には台湾系に匹敵 WitsView調査

国内での産業育成を目指す中国当局の政策(関税など)の効果もありそうです。

当ブログ関連記事
コーニング、高いトータルピッチ精度のディスプレイガラスを発売
旭硝子、ガラス一体型サイネージを発売
Apple Watchガラス加工の中国社、サファイアインゴット製造参入へ1200億円調達
日本電気硝子、液晶用ガラス基板の薄型化に全面対応-第8.5世代も0.3mm厚に

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter