FC2ブログ

中国系スマホ出荷、伸び悩み顕著 前期比15%成長にとどまる 15年Q2

EMSOne
【携帯】 中国系スマホ出荷、伸び悩み顕著 前期比15%成長にとどまる 15年Q2

China_smartphone_market_image.png

調査会社DIGITIMES Researchはレポートで、中国系業者のスマートフォン出荷台数が
2015年第2四半期、当初予測の前期比25%増を大きく下回る15%増にとどまったとの
見方を明らかにしています。

15年第3四半期の見通しについては、出荷を増やすのはブランド業者では
OPPO(欧珀)、Vivo(歩歩高)、Huawei(華為)、また、海外の顧客を主力とする
受託生産のみになるとの見方を示したとのこと。


中国スマートフォン市場の成長は頭打ちとなっているようです。
それでも成長市場ではあるとも言えますが、各社それぞれ次の市場を見据えての動きが
活発化していくと思われます。

当ブログ関連記事
スマホの小米、中国で旗艦モデルの販売低迷か 1万円エントリー機で規模確保
Galaxy S6見通し下方修正 中国・新興市場スマホ需要低迷が直撃
中国、台湾からのパネル調達45億米ドル規模 15年
中国スマホ市場が飽和か 過去6年で初の減少


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter