FC2ブログ

アップル、Unimicronと関係修復でコアPCBモジュール発注追加の観測

EMSOne
【EMS/ODM】 アップル、Unimicronと関係修復でコアPCBモジュール発注追加の観測

Unimicron_logo_image.jpg
http://www.unimicron.com/

高密度実装基板(HDI基板)の台湾Unimicron欣興)が株主総会を開催しています。


曾子章・董事長兼最高経営責任者(CEO)は、今後6~8年は、自動運転車、ロボット、IoT(モノのインターネット)、
ウェアラブルデバイスの分野で、新たな成長の契機をつかみに行くと述べたとのこと。
一方、台湾紙『経済日報』は、Unimicronが米アップル(Apple)との関係を修復したとの観測が
台湾の市場と業界で広がっていると紹介しており、その上でアップルが最近、
Unimicronに対し、コアプリント基板(PCB)モジュールを追加発注したと報じています。
同紙は、Unimicronがモジュール化の生産で優位を占めており、アップルのスマートフォンで
15年の旗艦モデル「iPhone 6s」や、スマートウオッチ「Apple Watch」用PCBを受注したと伝えているとのことです。

当ブログ関連記事
PCB世界最大手、2年以内に実現目標 鴻海傘下ZDT
ノートPC用PCB業者、重慶に見切りでベトナム生産にシフトの動き
台湾水不足でPCB争奪戦 発注前倒し・価格も3%上昇
韓国系の部品業者、中国ハイエンドスマホに照準

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter