FC2ブログ

TPK、感圧タッチセンサーでスマホ市場復帰 インセル陣営に対抗

EMSOne
【液晶パネル】 TPK、感圧タッチセンサーでスマホ市場復帰 インセル陣営に対抗

TPK-logo_image2.jpg

タッチパネル大手、台湾TPK宸鴻)の江朝瑞・董事長は株主総会で、
感圧タッチセンサーで再度、携帯電話市場に復帰し、
タッチセンサー組込み式インセル(In-Cell)パネルを供給する陣営と対決すると表明しています。


台湾の通信社『中央社』が報じています。
中央社は、TPKにとって2015年は、米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」の
サプライチェーン復帰を左右する重要な一年になるとして台湾市場で注目されており、
株主総会も国内外から注目を集めたと報じています。
ただ、中央社の報道は、江氏が「携帯電話に復帰する」と述べたとするのみで、
iPhone用受注を指すものとの中央社自身の分析もしていないとのこと。
また、その他の台湾メディアも、iPhone 15年モデル受注としたところは、
6月13日付ではほぼなかったとのことです。

当ブログ関連記事
「中国競合、市場でたやすく資金調達」 タッチパネルTPK首脳、当局に対策訴え
感圧タッチセンサー貼り合わせ、TPKリードも中国勢の追い上げ急
中国系業者のタッチパネル用途別出荷推移 13年Q4〜15年Q2 DIGITIMES調査
iPhone 6S Plusの圧力センサー、TPKが9割受注の観測 残りはGIS
TPK、次世代iPhoneに圧力センサー供給濃厚 タッチの強さ感知のForce Touch

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter