FC2ブログ

偏光板、需要低迷と価格下落で台湾勢が苦戦

EMSOne
【液晶パネル】 偏光板、需要低迷と価格下落で台湾勢が苦戦

polarizing plate_image

偏光板の台湾主要3社の2015年5月業績が出揃ってきています。


Optimax力特)、CHIMEI Materials奇美材料)は営業収益がいずれも前月比で減少、
唯一伸ばしたBenQ Materials明基材料)も微増にとどまった模様です。
台湾の経済紙『工商時報』は、IT製品の需要低迷で偏光板の値下がりが続くと予想されることから、
3社の15年第2四半期通期の業績が事前の予測を下回る恐れが出てきたと報じています。

Optimax_logo_image.jpg
http://www.optimax.com.tw/

Chimei_materials_logo_image.jpg
http://www.cmmt.com.tw/

BenQ_materials_logo_image.jpg
http://www.benqmaterials.com/

当ブログ関連記事
インタビュー:液晶部材さらに拡大、新分野に積極投資も=日東電工
中国TFT-LCD産業、地場メーカーによる部材供給は20%前後
昆山爆発事故の余波 CHIMEI偏光板新工場の建設に遅れ
住友化学 韓国でFPD部材投資を拡大
液晶パネル大国・韓国、重要部品の国産化率ゼロ

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter