FC2ブログ

JDI、スマホ液晶以外で5年後5000億円規模へ=次期社長(追記)

REUTERS
JDI、スマホ液晶以外で5年後5000億円規模へ=次期社長

JDI.gif

ジャパンディスプレイ (JDI)の有賀修二次期社長は、東京都内で開いた事業説明会で、
スマートウオッチなどに供給している反射型液晶について、
2020年3月期に1000億円以上の売り上げを目指す方針を示しています。


反射型液晶のほか、車載用液晶、有機ELの事業を拡大し、5年後には、
スマートフォン(スマホ)向け液晶以外の売上高を5000億円規模(14年度は1542億円)まで
高めるとしています。

反射型液晶は、太陽や照明の光を反射して動画や静止画を映し出します。
通常の液晶(透過型液晶)に必要なバックライトを使わないため、
消費電力は、動画で80%、静止画なら99.5%削減できるものです。
ボタン電池や太陽光でも長時間駆動し、薄型軽量、自然光を利用する特性を生かして、
用途を開拓していくとのこと。

14年1月からスマートウオッチ向けに少量生産を始めていますが、
現行の売り上げ規模は数十億円程度となっています。

>ジャパンディスプレイ、腕時計型ウエアラブル端末向け反射型液晶パネルの標準品を発売

今後、ウエアラブル端末の用途を一段と開拓するほか、屋外利用する無線機や計測器など
産業用端末、店頭での販促(POP)や棚札、電子書籍端末や
軽量タブレット、電子看板(サイネージ)向けに売り込むとのことです。

反射型液晶は、同社の東浦工場(愛知県知多郡)で量産するとしています。
反射型液晶の専門営業部隊を設置し、スマホメーカー以外との取り引きを開拓する体制を整えたとのこと。
特にサイネージ向けには、25インチ以上の大型液晶に参入し、太陽電池などを
組み合わせたシステム営業も展開するとしています。

JDIは、20年3月期をめどにスマホ向け液晶以外の事業の売上高を30%(14年度は20%)に
高める計画を示しており、反射型液晶のほか、車載用で2000億円強、有機ELで1000-2000億円の
売り上げ規模を目指すとしています。

すでに車載用液晶は、出荷に向けて複数社と交渉を進めている模様です。
有機ELは、ソニー、パナソニックとの事業統合会社、ジェイオーレッド(JOLED)と
共同で展開するとのこと。

>JOLED、17年にも中型有機ELディスプレイ製品量産へ-「薄型・軽量」を訴求
>有機EL新会社「JOLED」設立へ―Sony、Panasonic、JDIが連合

一方で、主力のスマホ向け液晶についても、18年3月期をめどに「圧倒的地位」を
確立する方針を示しており、すでに石川県白山市の新工場は来年の稼働を計画しています。

>ジャパンディスプレイ、石川・白山市の新工場建設を正式発表-米アップルが資金提供

6月23日の株主総会後に社長に就任する有賀氏は
「5年後には、ハイエンドのスマホ市場で30-40%のシェアを捕ってしかるべき」と述べたとのこと。

関連記事
日経テクノロジーオンライン:1000億円以上を反射型液晶で稼ぐ、ジャパンディスプレイ
(15/06/28追記)
日刊工業新聞:「反射型カラー液晶ディスプレーを企業向けを中心に展開」-JDI・有賀修二取締役

当ブログ関連記事
車載ディスプレーで覇権握れるか-JDIとシャープの中小型液晶戦略に注目集まる
シャープとJDI、Xiaomi受注で苦境 IEK指摘
JDI、15年度の中国スマホ向け売上高は1.5倍の2400億円超へ(追記)
ジャパンディスプレイ、元三洋電機の本間氏がCEOへ

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter