FC2ブログ

「中国競合、市場でたやすく資金調達」 タッチパネルTPK首脳、当局に対策訴え

EMSOne
【産業動向】 「中国競合、市場でたやすく資金調達」 タッチパネルTPK首脳、当局に対策訴え

touch-screen_touchpanel_image_view.jpg

タッチパネル最大手、台湾TPK宸鴻)董事長で、子会社台湾Cando達鴻)董事長も兼務する
江朝瑞氏が、昨今のタッチパネル業界の状況に言及下と報じられています。


価格戦を仕掛ける中国系の競合が、活況を呈する中国株式市場でたやすく
資金を調達できているのが現状だとして、
台湾当局はこの問題を直視する必要があるとの考えを示したとのこと。


タッチパネル業界は中国勢の攻勢により市場競争が激しくなっており、
またパネルメーカー主導でインセル、オンセルなどの組み込み系が市場に広まってきており、
TPKなどの専業メーカーは苦戦している状況です。

当ブログ関連記事
感圧タッチセンサー貼り合わせ、TPKリードも中国勢の追い上げ急
中国系業者のタッチパネル用途別出荷推移 13年Q4〜15年Q2 DIGITIMES調査
iPhone 6S Plusの圧力センサー、TPKが9割受注の観測 残りはGIS
台湾・中国系タッチパネル専業業者、設備投資が低調 15年
ノートPCでもオンセル台頭へ タッチパネル専業メーカー、さらに苦境に

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter