FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、設備増強でセンサー1000億円増へ アップル向けなど拡大

REUTERS
ソニー、設備増強でセンサー1000億円増へ アップル向けなど拡大

CMOS_imagesensor_sony_exmor_image.jpg

ソニーの鈴木智行副社長は、ロイターの取材に対し、2016年3月期のCMOSイメージセンサーの売上高について、
スマートフォン(スマホ)向けの好調な需要を背景に、1000億円の増加を目指す方針を示しています。


米アップルの新型iPhoneへの供給を継続するほか、昨年買収した山形工場(鶴岡市)をはじめ
生産拠点の能力増強が進み、中国勢など各国スマホメーカーへの出荷も拡大する見込みとの事。

2015年3月期のイメージセンサーの売上高は前年比40%増の4500億円となっています。
例年、年末商戦後に出荷が落ち込む1-3月期も需要が強く、期中計画の4100億円を上回っています。
今期は、ここからさらに1000億円を上積みし、前年比で22%増の5500億円を目指すとしています。
中期経営計画の3ヶ年で、17年度はイメージセンサーの売り上げ規模を6000-7000億円に拡大させるとの事です。


鈴木副社長は、スマホ向けセンサーについて「足元で需要が非常に強くて設備に余裕がない」と語っています。
生産拠点の長崎工場(諫早市)と熊本工場(菊池郡)については「今は能力ぎりぎりで、災害やトラブルに備えて
本来は持っているべき在庫もないくらい需要がすごい」と述べています。

昨年7月には長崎工場と熊本工場に総額360億円の増産投資を決定しています。

>ソニーがCMOSイメージセンサー増産 350億円で設備増強

鈴木副社長によると、これによって今年7月から両工場の生産能力が引き上げられるため、
いくつかの需要に応じられるとしています。

さらに、山形工場では今年4月からセンサーの量産を開始しています。
生産能力は月産2万枚程度(300ミリウエハー換算)で、現在、搬入した設備の立ち上げを順次進めており、
今期末までにはフル稼働に達する見通しとの事。
鈴木副社長は「長崎工場から技術者を派遣しており、立ち上げは順調に進んでいる」と語っています。

>ソニーがイメージセンサーに15年度1050億円を追加投資、月産8万枚へ

長崎、熊本、山形の3拠点は、今年2月と4月にも能力増強で計1500億円の投資を決定しており
鈴木副社長は「これで16年度の生産増につながる」と述べ、来期以降も出荷を伸ばしていく意向を示しています。

ソニーは、2009年に世界で初めて革新技術の「裏面照射型」と呼ばれるCMOSイメージセンサーを商品化して以来、
アップルのiPhoneに供給しています。関係者によれば、昨年秋発売のiPhone6には、メインの背面カメラだけでなく、
自分撮り用のフロントカメラにもソニー製のセンサーが採用されたとの事。
また、今年の次期iPhoneにも裏・表のカメラに同社製センサーの供給を見込んでいるそうです。

最上位スマホ「ギャラクシー」にソニー製センサーを使ってきた韓国サムスン電子は、前モデル「S5」で
自社製センサーを採用していましたが、最新モデルの「S6」ではソニー製に戻しています。
また、小米科技、華為技術(ファーウェイ)、OPPOなど中国メーカーも
上位モデルでソニー製のセンサーを採用しています。

鈴木副社長は「中国の大手スマホメーカーがわれわれのセンサーの採用を増やす分を見越して
キャパの増設を図っている」と述べており、その上で
「顧客は米国、韓国、中国のそれぞれにバランスよく入っておく」とし、
スマホメーカー間の競争の浮き沈みに左右されず、安定的に売り上げを伸ばしていく構えを示しています。

当ブログ関連記事
供給ひっ迫のスマホ用部品一覧 ソニーCMOSセンサー不足解消は15年Q3
ソニーCMOSセンサー供給不足、4型iPhone 6C登場が原因か
ソニーの15年3月期業績、営業益680億円に拡大見通し-前期比2.6倍(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。