FC2ブログ

衣服をこすってスマホを操作? Googleのスマートファブリックプロジェクトが始動(追記)

EETimes
衣服をこすってスマホを操作? Googleのスマートファブリックプロジェクトが始動

Google_Project Jacquard_concept_image

Googleは年次開発者会議「Google I/O 2015」において、スマートファブリック史上最大規模となる
開発プロジェクト「Project Jacquard」を発表しています。
同プロジェクトは、こすったり触ったりすることで、モバイル機器や照明などを制御できる
ファブリック(布地)の量産を目指すとしています。


Project Jacquardは、導電性のある糸を使ったファブリックの開発プロジェクトです。
Googleの「Advanced Technology and Projects(ATAP)」チームは2014年前半に開発に着手し、
標準的な業務用織機を使って、タッチによる双方向通信が可能なファブリックを作ることに成功したとしています。

Google_Project Jacquard_thread_image
Project Jacquard用の糸

ATAPの設計リーダーを務めるCarsten Schwesig氏は、EE Timesに対して、
「静電容量式タッチセンサーの構造は、織物とよく似ている。われわれの研究は、端的に説明すると、
織物の糸の一部を導電性の糸に置き換えることだ」と話しています。

従来の電導性の糸は、大量生産するにはいくつか問題点があり、
業務用織機による製造プロセスは高温になるので、電子機器には悪影響を及ぼすことや、
糸の色もバリエーションが少ないので見栄えの良い生地を製造できないことなどが挙げられます。
Project Jacquardは、薄い合金を天然糸/合織糸と組み合わせて、電気抵抗が0.1Ωで、
強度に優れ、さまざまな色合いがある糸を作ることに成功したとの事。

Google_Project Jacquard_soft_comp_image
GoogleのATAPチームは、“柔らかい布を使ったコンピュータ”を開発したいという


この糸は3D技術を使って紡ぐとの事。その糸で織った布にマイクロコントローラを接続することで、
低消費電力のタッチパッドのように機能するとしています。
この糸は消費電力が低く、「衣服に織り込まれた糸は、約1週間、電力を保持できる」(Schwesig氏)との事。
同氏は、「エネルギーハーベスト(環境発電)を採用したスマート衣服は素晴らしいことだが、
ATAPは今のところそれは考えていない」と述べています。


布に触れたことを感知している

Googleは、スマートファブリックを使ったデモを行い、布を触って照明をオンにしたり、
スマートフォンの音楽を再生したりする様子を披露しています。
Schwesig氏は、「導電性のある糸は既に自動車の内装に使用されているが、Project Jacquardは、
さまざまな用途に適用できる、より一般的な技術である」と述べています。

Jacquardのプロトタイプは日本の布地メーカーで製造したとの事。
今後は、米国ジーンズメーカーのLevi Strauss(リーバイ・ストラウス/リーバイス)と協力して、
布地とデジタル世界の“橋渡し”となるべく、スマートファブリックを大々的に開発していくとの事です。

Google_Project Jacquard_jeans_image
「Google I/O 2015」で披露された、ジーンズの生地を使ったデモ

Googleは、タッチスクリーンをスマートファブリックに置き換えるといったことを狙っているわけではないとの事。
ATAPチームを率いるIvan Poupyrev氏は、「Jacquardのスマートファブリックが、
デザイナーがより自由な表現をするための手段になればいいと考えている」と語っています。

Schweisig氏によれば、スマートファブリックの実用化の時期については特に定めていないとの事です。
今後も5~10人のチームで製造に向け開発を進めていくとしています。



関連記事
CNET Japan:グーグル、衣服にタッチ操作を適用するプロジェクト「Jacquard」などを発表
(16/01/24追記)
WIRED.jp:グーグル・Project Jacquardの「衣服ハック」

当ブログ関連記事
布なのに演奏できる……未来のピアノ鍵盤は「ニット」布地 グンゼが開発、応用製品を模索
国内ウエアラブル端末市場は2020年に680万台---シード・プランニングが予測
【EMS/ODM】 コンパル、産学協同でヘルスケアのスマート衣料進出
ラルフローレンから「スマートシャツ」が登場
着るセンサーと音で体の動きを知る NTTがゴルフや野球応用を展示、スポーツの上達に生かす
東レ・NTT、着るだけで心拍数・心電波形測定できる新機能素材を開発

  
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter