FC2ブログ

鴻海、メキシコのTV受注で思わぬ苦戦 予想の10分の1以下

EMSOne
【液晶テレビ】 鴻海、メキシコのTV受注で思わぬ苦戦 予想の10分の1以下

foxconn_visual_image.jpg

アナログテレビ(TV)からデジタルTVへの移行推進を目的に、メキシコ政府が小型TVを調達する入札の
2015年上半期分の落札結果が公表されています。


台湾Foxconn鴻海)は30万台と、台湾市場が事前に予想していた400万〜500万台を大幅に下回った模様との事。
受注台数が最大だったのはメキシコ地場の受託生産メーカーDiamondで140万台、
次いで台湾TATUNG(大同)が79万台を受注したとの事です。

当ブログ関連記事
鴻海、インドにiPhoneなど組立工場10カ所建設 トップ明言
黒字化継続へ 為替変動は値上げで対応=ソニーテレビ子会社社長
4Kパネル生産高92億米ドル TV用が88億米ドル 14年
アリババが液晶テレビ1000万台 鴻海受注の観測
東芝のインドネシアTV工場売却、最有力はコンパル AUO・ウィストロンの名も


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter