FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国建設機械大手の三一重工、スマホ事業参入へ 6月に第1弾発売

REUTERS
中国建設機械大手の三一重工、スマホ事業参入へ 6月に第1弾発売

Sany_group_logo_image.jpg
http://www.sanygroup.com/

中国の建設機械大手、三一重工を傘下とする三一グループは、重機業界の不振を受け、
事業分散のためスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)事業に参入する方針を明らかにしたと報じられています。


三一重工は、第1弾として「SANYV8Pioneer」の第4世代(4G)モデルを発売すると、
中国の通信アプリ「WeChat」上で発表。6月8日から販売を開始するとしています。
価格は1699元(273.97ドル)との事。

同社の向文波社長は、販売開始日と価格を微博(ウェイボー)で発表していますが、
どこで製造するかなどは明らかにしなかったとの事。

中国ではほかにも、奇虎360科技、格力電器などがスマホ事業を開始すると発表しています。


スマートフォン事業への他業種からの参入が増えており、コモディティ化が進んでいることが分かります。
建設業界の企業のスマホというとキャタピラー社のスマホが思い浮かびますね。

 



    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。