FC2ブログ

パネル韓国2社、中国の大型用生産能力をそろって拡大

EMSOne
【液晶パネル】 パネル韓国2社、中国の大型用生産能力をそろって拡大

samsung-LG_logo_image.jpg

サムスンディスプレイ(Samsung Display)、LGディスプレイ(LGD)の韓国系パネル2社が、
中国での大型パネル生産能力を揃って拡大する模様だと報じられています。


調査会社DIGITIMES Researchがレポートで明らかにしたもので、パネルの中国内での調達拡大を
打ち出している中国政府の方針に応じるものだと指摘しています。

うちサムスンは江蘇省蘇州工場の生産能力をガラス基板ベースで現行の単月5万5000枚から
15年末期に11万枚まで拡大することを目指し、15年4月から生産設備の調達を始めたと指摘。
LGDは広東省広州工場で3段階目の増産を実施、
現行の単月9万枚から15年末に12万枚まで引き上げるとしています。

その上で、地場中国系と韓国系業者による生産拡大が、中国に大型の生産拠点を持たない
台湾系、日系にとって打撃になる恐れがあるとの見方を示しているとの事です。


当ブログ関連記事
「有機EL市場」に挑む“異色の日韓連合” 出光興産・LGがタッグ その将来性は
画面を財布のように「折りたたむ」スマートフォン…サムスン、来年発売
4Kパネル生産高92億米ドル TV用が88億米ドル 14年
LTPS生産能力で中国2位に 首位は日本 17年 DIGITIMES調査
中国TFT-LCD産業、地場メーカーによる部材供給は20%前後

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter